自分の脇の臭いに気がつきませんでした

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る
脇の汗ジミって人に見られると恥ずかしい

昔電車に乗っていた時の事なのですが、私はなんだか臭いにおいを感じ取ったのです。その時は通学の途中であったために朝早く、満員電車に乗っていました。ぎゅうぎゅう詰めの状態でこんなくさい臭いは耐えられないと思い私は向いている方向を90度ずらしたのですが、まだ臭いはなくなりませんでした。このとき私は自分の左前にいた人間を臭いの元と判断し、頭の中で文句を言っていました。

しかしもう一度90度体をずらしてもまだ臭いはしていました。さっきの人がくさいのではなかったのか、私は混乱しました。そしてもう一度体の向きを変えてもまだ臭うのです。いったいなぜなのか、よほどの臭いを放つ人間が近くにいるのか、それとも自分はくさい人たちに囲まれてしまったのか、私は一度冷静になって考えてみる事にしました。しかし答えは出てきません。しばらく考えていると、ある一つの結論に至ったのです。自分が臭い。私はあわてて自分の脇の臭いを嗅いでみましたが、どう考えても臭いの元は自分でした。

その時は夏でしたし、その日は寝ていた時のTシャツをそのまま着て出かけてしまったので寝汗の臭いがそのまま付いていたのです。特に脇が臭いの元になっているようでした。私はなんだか周りの人に申し訳なくなってしまい、つり革をつかんでいた手を放し、縮こまった状態で電車に乗り続けました。その時の教訓を生かし、今では寝ている時の服のまま出かける事はやめるようにしました。

脇の匂いを消すランキングTOPへ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*