脇の匂いの正体は汗だけなのか。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る
適度な運動

自分は週に何度かの適度な運動をしています。具体的にはソフトバレーボール(ビーチバレーのような柔らかいボールで行なうバレー)やバドミントンなどです。同じ体育館で参加者同士が触れ合うので当然、「匂い」には気をつけています。

制汗材が進歩しているのか充実しているのかは分かりませんが、あまり周りで「ちょっと匂うな」という人は殆どいません。こうした「運動の場」では恐らく皆さんが良い発汗作用をしているので「良い汗」イコール「匂わない」と勝手に解釈しています。一方でよく「感じられる」のはスーパーなど何気ない場所ですれ違うの人から不意に「脇汗」の匂いを嗅いでしまうことがあります。たぶんそういった方々は運動での汗ではなく「緊張」や「体質」によるものだと推測します。ただ、その「脇の匂い」は汗の匂いなのか、それとも脇の下の部分臭なのか分かりません。例えば「足」が臭いとか、加齢集が臭いとか、これも「汗」の匂いではなく(勿論汗が出たときは匂い度が増しますが)その部分から発する「独特の匂い」なのではないかと思うのです。「足」の匂いは「足」の匂いであり、首筋からそのような匂いはまず出ません。加齢集も同じです。匂いを発する範囲はだいたい決まっています。となるとこの「脇の匂い」も汗は「匂いを助長するものであり、匂いの根源はあくまで「脇」部分にあるのだと思います。であれば「脇汗」が出ていなくても匂う人はいる、という事になります。いずれにしても「決して」いい匂いではないので気をつけて制汗していくしかありません。

脇の匂いを消すランキングTOPへ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*