疲れとストレスによって脇が匂う場合

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る
ワキガを悪化させる

ストレスを感じている時は、精神的にピリピリと緊張が走っている状態です。
そんな時には、残念ながらワキガを悪化させることへとつながります。

ストレスと脇の匂いの関係性

ストレスを感じている状態
緊張しているストレスを感じている状態では、ワキガの臭いを発生させる「アポクリン汗腺」が通常よりも活発に活動するようになります。
そのため、臭いが強まります。また、いままでワキガでなかった人も、アポクリン汗腺や自律神経の不安定がワキガの発生を生みだすきっかけとなることもあります。

ストレスを減らして脇の匂いを改善する

ストレスがない生活
ストレスがない生活を送るだけで、アポクリン汗腺からワキガの臭い原因となる成分が排出されなくなって臭いもない生活を送れますので、ホルモンやストレスの安定する生活を送るように意識すると改善できます。ただ、現代社会においてストレスをなくすということは難しといえます。

その場合は、手術を行ってアポクリン汗腺を完全に摘出するということもできますし、注射による一時的な治療方法も現在はありますので、選択の幅が多いといえます。

生活習慣から改善していきましょう

野菜を多く取る
また、ストレスを感じやすい人は、比較的タバコやお酒など生活習慣として悪いことを取り上げやすい傾向がありますので、そのようなものに手を伸ばしてもストレスの減少という根本的な解決になりませんので、早く寝ることや野菜を多く取るなど、ストレスと疲れの感じにくい生活を送ると改善されます。

脇の匂いを消すランキングTOPへ